クリップボードには何も入っていません / このアンケートをクリップする / クリア
2月1日 3時11分終了#118695 [娯楽] 第71期王将戦七番勝負第3局 封じ手予想(配当)

ID:osfLDcw-XS (・∀・)イイ!! (5)

「第71期王将戦七番勝負第3局 封じ手予想」#118694で「」と答えた方への質問でした。

第71期王将戦七番勝負第3局 棋譜(随時更新)
https://mainichi.jp/oshosen-kifu/220129.html

上記リンク先記載の通り、封じ手であった62手目は「△5六歩」でした。
よって、「歩」が正解となります。
どうぞ配当をお受け取り下さい。

この予想アンケの難易度は、如何でしたか?
 

1モリタポ7(9.6%)
2簡単だった9(12.3%)
3普通だった23(31.5%)
4難しかった21(28.8%)
5もりたぽ5(6.8%)
6その他6(8.2%)
無視0

棒グラフまたは左の番号をクリックするとその項目を元にしたしっかりアンケートが作れます。

多い順に並べる

「その他」の内容、回答頻度、省略された選択肢の全表示、などの詳細表示

この円グラフをブログに貼れます→

合計回答数: 73人 / 71個

このアンケートと年齢性別出身都道府県居住都道府県でのクロス集計を見る

このアンケートへは現在トラックバックできません。

2 :名無しさん 22/01/30 11:08 ID:eMPJxiLM,h (・∀・)イイ!! (2)
将棋って歩の数が一番多かったように思ったので


3 :名無しさん 22/01/30 12:41 ID:BJknPIgytJ (・∀・)イイ!! (2)
ありがとうございます
選択肢が自分みたいなド素人でも回答しやすいようになってたおかげです(*´∀`*)


4 :名無しさん 22/01/30 13:41 ID:2yO2f3PaHp (・∀・)イイ!! (1)
ありがとうございます( ^ω^)


5 :名無しさん 22/01/30 14:20 ID:agD,saM2zc (・∀・)イイ!! (1)
ちょっとカンニングかもですが… AIでの最善手が確か歩だった筈。
でもって渡辺王将、前局は調子今一つに見えましたが今局は良さげだったので善手を指すと見て。


6 :名無しさん 22/01/30 16:19 ID:FgGPkJqKra (・∀・)イイ!! (1)
ありがとう
60分の長考をした甲斐があったw


7 :名無しさん 22/01/30 20:46 ID:AR3UD-Uh,F (・∀・)イイ!! (0)
王将戦 第3局 藤井四冠が3連勝「五冠」達成に王手
2022年1月30日 19時21分

将棋の八大タイトルの1つ、「王将戦」七番勝負は第3局が栃木県で行われ、挑戦者の藤井聡太四冠(19)がタイトル保持者の渡辺明三冠(37)に勝って3勝目を挙げ、史上最年少となる10代での「五冠」達成に王手をかけました。

「王将戦」七番勝負は、藤井四冠が制すると、史上最年少となる10代での「五冠」達成、一方の渡辺三冠にとっては「王将戦」4連覇がかかる注目のタイトル戦で、ここまで藤井四冠が連勝して2勝を挙げています。

第3局は29日と30日、栃木県大田原市で行われ、序盤から中盤にかけては双方が出方をうかがう、じりじりとした展開が続きました。

そして30日昼過ぎ、70手を過ぎたころから先手の藤井四冠が猛攻を仕掛け、午後7時15分、135手までで、渡辺三冠を投了に追い込み、3勝目を挙げました。

対局後、藤井四冠は「どう勝負するかという局面が続いた対局だった。内容的には課題が多いと思うので、次の対局で反省を生かせるようにしたい」と話していました。

一方、敗れた渡辺三冠は「難しいと思って指していた。次の対局に向けて特にやることは変わらない」と話していました。

「王将戦」第4局は、来月11日と12日、東京・立川市で行われ藤井四冠が勝てば羽生善治九段(51)が持つ最年少記録を塗り替える、史上初の10代での「五冠」達成となります。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220130/k10013458021000.html


板に戻る 全部 前100 最新50

このスレへの書き込みにはログインが必要です。
削除ガイドライン違反報告はこちら
このアンケートの2ちゃんねる互換リンク→http://find.moritapo.jp/enq/test/read.cgi/19/1643501472/